サロンワーク中に髪型をつくりながらふと舞い降りてきた言葉をメモしてみた。

1枚目のこれは、僕の担当するお客様を見てふと感じたこと。いつも、この人の挨拶がとても気持ちがいいのは、そういうことだったのかと。
2枚目のこれは、仕事しながら僕の今までの美容師としての働き方を考えてみてふと感じたこと。歩合とか、給料とか、美容技術向上とか、客数とか、休日とかあまり意識してなかったなと。そんなことより、髪型変わって、翌朝、自分で乾かした時の驚きの扱いやすさだったり、友達や家族に髪型褒められた時、自分はその会話にどうやって登場しようかと考えていたり。そんなことばかり考えていたなと。
たくさんスタッフを雇ってきてみて感じたこと。「雇う」とか「採用」って入口から入ってきた人と、「遊び」から繋がって仲間になってくれた人とは全然関係性や関わり方や仕事の面白さがが違うなーって。
僕はいろんなイベントに参加させてもらったり、自身でもイベントを作ってそれをきっかけにゆるーいコミュニティを運営しているけど、関わり続けてくれる人の共通点ってこれかなと。みんなキラキラしてる素敵な人に囲まれて僕は幸せモノです。


また舞い降りてきたらメモします。

0コメント

  • 1000 / 1000